Mountain Lion PHP関連の設定

PHPは最初からインストール済のものを使用(5.3.15)
httpd.confの書き換えで、起動まではできるはず。

  1. mysqlとのsocket修正
    XXXXXはmysqlにログインし、status と入力して確認
    php.iniの修正(/etc/php.ini.default を /etc/php.ini にコピーして使用する)
    mysql.default_socket = XXXXXX
  2. mcryptの追加
    sudo port install php5-mcrypt
    しばらく待つと/opt/local/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20090626/mcrypt.so ができる
    これを/usr/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20090626/にコピーする
    php.iniの修正
    extension=mcrypt.so
  3. xdebugの追加
    php.iniの修正(コメントを外す)
    zend_extension=”/usr/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20090626/xdebug.so”
  4. composerの追加
    php.iniの修正(末尾)
    detect_unicode = Off
    その後に
    curl -s http://getcomposer.org/installer | php
    composer.pharができるので
    mv composer.phar /usr/local/bin/composer

MountainLion MySQLをインストール

  1. MySQL公式サイトからOSX用バイナリをダウンロード
    mysql-5.6.13-osx10.7-x86_64.dmg
  2. dmgから取り出して本体のインストール
    mysql-5.6.13-osx10.7-x86_64.pkgをダブルクリック
  3. システム環境設定に登録
    MySQL.prefPane をダブルクリック
  4. pathを通す
    ~/.bash_profile
    ————
    export PATH=$PATH:/usr/local/mysql/bin
    ————
  5. rootのパスワードを登録
    mysqladmin -u root password example_password
  6. ログインテスト
    mysql -u root -p
  7. my.confの編集
    /usr/local/mysql/my.cnfを、/usr/local/mysql/etc/my.cnfにコピー
    ————
    [client]
    default-character-set=utf8

    [mysqldump]
    default-character-set=utf8

    [mysql]
    default-character-set=utf8

    [mysqld]
    character-set-server=utf8
    collation-server = utf8_general_ci
    ————

MountainLion MacPortsからMySQLのインストール/アンインストール

MacPorts経由で試みたものの、いろいろ面倒なのでインストール方法を変えることにしました。

  1. MacPortsを使い、MySQLのインストール
    sudo port install mysql55
    sudo port install mysql55-server
  2. アンインストール
    sudo port uninstall mysql55
    sudo port uninstall mysql55-server

Mountain Lion で Apache起動

システム環境設定の「共有」パネルで「Web共有」をオンにすれば良かったのは過去の話で、現行のMountain Lionでは、ターミナルからそれなりの設定が必要になります。各種の設定ファイルの置き場も変わったようなので、過去の資料を見るときは注意。

  1. Apacheをひとまず起動する
    sudo apachectl start
  2. Apacheを再起動する
    sudo apachectl restart
  3. Apacheを停止する
    sudo apachectl stop
  4. Apacheを自動で起動にする
    sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/org.apache.httpd.plist
  5. Apacheの自動起動をやめる
    sudo launchctl unload -w /System/Library/LaunchDaemons/org.apache.httpd.plist
  6. 設定ファイルの位置
    /etc/apache2/httpd.conf
  7. ドキュメントルートの変更(httpd.conf を変更)
    DocumentRoot “/Library/WebServer/Documents”
  8. phpの使用(httpd.conf を変更)
    LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
    AddType application/x-httpd-php .php
    AddType application/x-httpd-php-source .phps