VirtualBox 4.3.24にしたらマウスポインタが動かない

Oracle VirtualBox 4.3.22から 4.3.24にあげたら、
Windows7 VM上のマウスポインタが動かなくなった。
クリックには反応するので、認識していないわけではなさそう。
キーボードでの操作も可能。

VirtualBox設定のUSBデバイスフィルターなどをいじってみたが変わらず。
原因不明だが、ひとまず4.3.22に戻したところ問題なし。

ホストOS:OSX Yosemite 10.10.2
VM OS:Windows7 SP1 32bit

Visual Studio 2012 で大量検索すると落ちる

確認した環境
* Windows7 64bit メモリ4GB
* Visual Studio 2012 Proffesional / Express
* テストを含めて3000ファイルほどのソリューション

Visual Studioには、「すべての参照の検索」など、単なる文字列検索ではなく、どのクラスのメンバなのかまでを判別した上で検索してくれる便利な機能があります。変数の改名などのリファクタリング機能でも、これが使われています。

しかし、あちこちで参照されているメンバにこれをおこなうと、みるみるメモリを食いつぶしていき、やがてはVisual Studio自体がハングし、自動的にVisual Studio再起動ということになります。今のところ対策がわかりません。

cocos2d-xのユニットテストでCCPlatformDefine not found

(前提 Xcode5.1.1 cocos2d-x3.0)

rc2版ではうまくいっていたはずなのに、3.0final版で作り直すと別のエラーが起きました。
今度はコンパイルエラーです。

まずは ‘CCPlatformDefine.h’ file not found
これへの対処としては、UnitTestのTargetのBuild Settingsの設定に追加
Search Paths : Header Search Paths に以下を追加

$(SRCROOT)/../cocos2d/cocos/2d/platform/ios

それでもplatformがわからないというエラーになるので、
Apple LLVM 5.1 Preprocessing : Preprocessor Macros : Debug に以下を追加

CC_TARGET_OS_IPHONE

cocos2d-xのユニットテストでSymbol(s) not found

(前提 Xcode5.1.1 cocos2d-x3.0rc2)

cocos2d-x + xcode でユニットテストをしたくて、テスト用のターゲットを追加。参照設定を終えて、テストコードも書いて、いざテスト実行するとテストプログラム自体のエラーで赤も緑も出やしない。

Undefined symbols for architecture XXXXX
symbol(s) not found for architecture XXXXXXX
clang: error: linker command failed with exit code 1 
(use -v to see invocation)

UnitTestのTargetでは、下記の設定を確認済(自動で設定されるはず)。

  • Linking : Bundle Loader : $(BUILT_PRODUCTS_DIR)/ABCD.app/ABCD”
  • Unit Testing : Test Host : $(BUNDLE_LOADER)

Projectでも、下記の設定を確認済

  • Apple LLVM – Code Genararion : Symbols hidden by default : No

さらに、ソースレベルでは参照できていて、Jump to Definition もできています。

ということで原因究明に手間取りましたが、ひとまず解決したので記録します。

cocos2d-x3.0で、普通にスクリプトでプロジェクト作成すると、本体プロジェクトの中に
入れ子でcocos2d_libs_xcodeproj ができています。
これの「Symbols hidden by default」がYesでした。

このために cocos2d-x側のクラスを見に行くと、前述のエラーになると思われます。
ひとまず、cocos2d_libs_xcodeproj でも下記のように変更してみると、エラーがなくなりました。

  • Apple LLVM – Code Genararion : Symbols hidden by default : No

Laravel4 composer update でエラー

laravel4正式リリースにともない、遅ればせながら、updateしてみると下記のエラー。

Could not scan for classes inside “app/commands” which does not appear to b
e a file nor a folder

このフォルダ(app/commands)は、composer.jsonに記載行があるものの、実際には存在しませんでした。ひとまず、空のフォルダを作ってみたら無事に通りました。
app/database/migrations でも上と同様。

改めてgitHubから取ってくると、そこには空のフォルダがあるので、上記の処置で正解と思われますが、こうなった原因そのものは不明です。

import android.R の行が追加されてコンパイルエラー

Windows7
Netbeans

正確にはわかりませんが、あるタイミングで急にコンパイルエラーになりました。
R.layout.xxxx 等、R配下のメンバが定義されていないということです。

しかしちゃんとR.javaできてるよ、メンバも定義されてるよ、ということで
手こずりました。

原因は表題のとおりで、いつの間にか
import android.R
の行が追加されており、別のRを参照してましたというオチでした。

しかし自分で追加したわけではなく、何が悪かったのか原因はまだ不明です。

SDK Manager でInstall不可

Windows7

SDK Manager で、
Download interrupted: peer not authenticated
という表示が出て、install不可の場合があります。
どうもアンチウィルスソフトが悪戯をしているようですが、確かなところは不明です。

ひとまずの対応として、
SDK Manager のメニューのTools > Option > Force https://…sources…
にチェックします。
再びinstallを実行すると、可能になりました。

Bluetooth周辺機器のデバイス ドライバーが見つかりません

Windows7 64bit Homepremium
Logicool Boombox

デバイスとして認識はされるものの、表題のエラーがあると出ます。
対策として、そのデバイスの上で右クリック > プロパティ > サービスで
LWACPのチェックを外しました。

何か使えない機能が生まれたはずですが、とりあえず音楽は聞こえています。

QNAPのNASで、Firefox ではユーザー作成できない

TS119PII ファーム3.6.1
アクセス権管理 > ユーザー > ユーザーの作成
ユーザ名とパスワードを入れて NEXTを押しても、次の画面に進まない。

Chromeなら可能。
ブラウザ依存の問題と思われるが、原因は未調査。
その他の画面での不具合もあるかもしれないが、まだ気づいていない。

iTunes10.5でPCがほぼフリーズ

iTunes10.5にアップデートして、またやられました。AppleMobileDeviceServiceがCPUパワーを異常に消費するようになり、動きが止まります。7月のiTunesアップデートで遭遇したときは「かなり重い」程度でしたが、今回は「ほぼフリーズ」です。タスクマネージャーすら起動できない状態で、マウスクリックも数分後にようやく反応があります。
当方の環境は、WindowsXP sp3/Avast/OnlineArmor

  1. とりあえず
  2. 前回の例に従いApple関係のアプリを根こそぎアンインストールしました。
    なおタイミングが合わないのか、F8でセーフモードに入れずに悩みました。しかたがないので、起動直後にタスクマネージャーをあげて、AppleMobileDeviceServiceが立ちあがってくる都度に止めながら、何とかアンインストールにこぎつけました。

  3. 対策その1(失敗)
    • 前回は再インストールで片付きましたが、今回は動きが変わりません
    • Appleサイトのアンインストール時の指示では「アンインストールの順番を守れ」ということでしたが、そのようにやり直してもだめでした。
  4. 対策その2(成功?)
  5. こちらの指示に従い、コマンドプロンプトから

    netsh winsock reset
    

    を実行した後に、再インストールで何とかなったようです。
    事前にwinsockの検査をしても問題なしとなっていたので、これでうまくいったのは不思議です。。