PDFファイルをOCRするツール

必要があって調べてみました。
FREEでは次の1つ

UniPDF(http://unipdf.com/)
=>OCR対応という紹介をしているサイトもありますが、少なくとも日本語OCRはできません。

販売しているものでは、どの程度の変換が可能か、試せないと手が出せません。

スーパーPDF変換
=>体験版がありますが、OCR機能については購入しないと使えません。

瞬簡PDF OCR
=>メールアドレス登録すれば、体験版が使えます。OCRも使えます。

iPadアプリ放射能検知器HD(米軍規格)

iTunes Storeで変なアプリを見つけました。iPhoneやiPadで放射線関係のアプリはいくつかありますが、他はネットから測定値を集めてきたり、放射線関係の知識をまとめていたりと、それなりにちゃんとしたものです。
このアプリは、紹介画面を見る限り、iPadで放射線を測定するためのアプリにしか見えません。カスタマレビューにも、有用だという意見がいくつもあがっています。そもそも宣伝文句の日本語がが妙に拙くて怪しすぎる。
「販売日からただ三日、日本ダンロードの総合ランキングで四位に突入しました!・・・」

定価700円が半額セールだとか。一応、分類が「エンターテインメント」になっているのが逃げ道でしょうか。間違えて買う人間が出てきそうですね。まあ、本当に測定できると誤解する方も何ですが。

4/30追記
気づくと、紹介文に下記が追加されていました。
「このアプリは娯楽だけで、真実に放射能測定事ができません。」
しかも、以前のカスタマレビューが全部消えていて、インチキだ詐欺だとのレビューしか残っていない。皆、本当に買っちゃったのかな。それとも、全部ひっくるめてヤラセなんでしょうか。

放射能検知器HD

ClassiNy:ファイルをファイル名を手掛かりに、フォルダに振り分けるツール

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se306895.html
必要が出てきて困りましたが、これを見つけてあっさり作業完了となりました。
振り分け条件のエクスポート/インポートができるので助かりました。この機能がなければ自作していたことでしょう。
同名ファイル処理までも備えています。作者に感謝です。

AmazonLinkのテキスト回り込み改造

WordPressのPlugin AmazonLink 2.00Beta3
とても便利なのですが、通常1アーティクルに1冊なので、余白が多くて気になりました。設定画面でテキスト回り込みのオプションはなかったので、ソースを直接いじりました。(ちなみにとてもきれいなソースで、わかりやすかったです)

wp-content\plugins\AmazonLink.php の 745行目
align=”left” を追加

$html_code .= '&f=ifr" style="width: 120px; height: 240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no" align="left"></iframe>';