SQL Server ユーザー設定 コマンド

/* ログイン一覧 */
SELECT * FROM syslogins;

/* SQL Server 認証を使用する ログインの作成 */
CREATE LOGIN <login name> WITH PASSWORD = '<password>';

/* ユーザー一覧 */
USE <DB name>;
SELECT * FROM sysusers;

/* ログインに基づくユーザーの作成 */
USE <DB name>;
CREATE USER <login name>;

/* 固定サーバーロールにログインを追加する */
ALTER SERVER ROLE <role name> ADD MEMBER <login name> ;

/* 固定データベースロールにユーザーを追加する */
ALTER ROLE <role name> ADD MEMBER <login name> ;


Laravelのヘルパー関数

Laravel的にはServiceProviderを作って対応するのが本筋かもしれません。今回は、Helperの多くはstaticな関数だろうと開き直って、もう少しお手軽な方法をメモしておきます。

  1. app下にHelpers\を作成
  2. Helpers下にTools.phpを作成
  3. Tools.phpには staticなfunctionのみ配置
  4. Helpers下にTools.phpを作成
  5. config/app.phpに追記
    'alias' => [
        'Helper' => App\Helpers\Tools::class,
    ],
    

Tableのrowを増減する

    $('a.addrow').on('click', function(event){
        event.preventDefault();
        var curTable = $(this).closest('table');
        var tmplateRow = curTable.find('thead > tr.template');
        curTable.find('tbody').append('<tr>' + tmplateRow.html() + '</tr>');
    });

    $('a.removerow').on('click', function(event){
        event.preventDefault();
        $(this).closest('table').find('tbody tr:last').remove();
    });